災害時の食料を確保する

>

安心感を得るために必要

クッキーやビスケット

災害時は子供が不安になって、泣き出してしまうかもしれません。
その時にお菓子を与えることで、安心させることができます。
クッキーやビスケットを購入して、いざという時に備えてください。
災害時でもできるだけ普段と変わらない生活を送ることで、精神的なストレスを減らせます。

災害が続くと、大人でもストレスを感じて病気になってしまうかもしれないので、おいしいお菓子でストレスを解消してください。
様々な味のお菓子を、ネットで買うことができます。
同じ味だけでは飽きてしまうかもしれないので、複数の味を少しずつ用意しておきましょう。
サイトを見ると商品ページに賞味期限が記載されているので、必ず購入する前にチェックしてください。

小分けになっているお菓子

袋を開けたら、フタができないお菓子があります。
それは、非常食には向いていないので避けてください。
長い賞味期限が記載されていても、それは封を開けなかった時という可能性があります。
1回封を開けると、すぐ食べきらなければいけないお菓子ではいけません。
非常食にするなら、小分けになっているものを選択しましょう。

それなら1回に食べたい分だけ封を開けられるので、残りがダメになることはありません。
そのようなことも踏まえて、どれが非常食に向いているのか探してください。
お菓子は、子供も食べるものです。
ですから子供と一緒に、ネットを見ながら決めても良いでしょう。
すると子供一緒に災害の準備ができるので、防災意識が芽生えます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る